強度近視メガネ ウスカルフレームとは

「レンズの厚みが目立たず、軽く、快適に掛けられるメガネをつくりたい」 

強度近視の方の共通のお悩みだと思います。

できればメガネをかけたいけれど、レンズの厚さが目立ってしまうので外出先や人前で、メガネの使用をあきらめておられる方 

レンズの厚みを少しでも目立たせないようにプラスチックフレームでメガネをつくったが、大きな白いウズや輪郭のうつり込みがひどく、結局我慢して掛けておられる方

そんなお悩みを解決するのが強度近視用メガネ、ウスカルフレームです



ウスカルフレームとは


近視のレンズは光学中心から離れるほど厚くなる形状をしています。 
そのため大きなフレームであればあるほどレンズの厚みは増してしまいます。
ウスカルフレームはレンズの厚みを極力抑えるために設計された小さな玉型のメガネフレームです。

mainasuhikaku1.gif

上の図のようにレンズ内側の薄いところで玉型カットをすると、レンズの厚みは薄く重量も軽く仕上がります。

つまりレンズサイズが小さく、また、装用者の瞳孔間距離に適合するサイズのフレームほどレンズは薄く軽くなるのです。

そして、ウスカルフレームは瞳孔の位置が玉型のほぼ中心にレイアウトされるように鼻幅を広く設計していますので、通常の小さいフレームを使用した際におこりうる鼻側ばかりが無駄に厚くなるということがありません。


size1.gif


通販サイトなどでよくある強度近視用と称する、リム太(幅広)のフレームでは多くの効果は望めません。
これは枠のフチを太く(幅を広く)して、分厚いレンズを入れてもレンズの厚みが隠せるようにしようとするものですが、レンズの厚さは隠れるものの、実際の厚さや重さ、レンズのウズなどが減るわけではありません。



ウスカルフレームの効果


ウスカルフレームは小さい玉型サイズでレンズを薄くすることによって、メガネレンズの厚みを感じさせる以下の点にも非常に効果的です。


白いウズが少なくなります

正面から見た顔の輪郭線の入り込みが少なくなります

目が小さく見える印象が軽減します 



強度近視の場合、極力、レンズを目に近づける(頂間距離を短くする)ことで、外見的な目の大きさの縮小率が減り、視野も広くなります。

また、大きいフレームよりも小さいフレームの方が、目を小さく見せてしまう効果は少なく、そこにも、普通のメガネよりサイズが小さいウスカルフレームの有利性があります。



他にもこんなレンズの厚みを目立たせない工夫


◎ アンダーすっきり加工

外見的にレンズの厚みを感じさせるのがレンズ下部の白い反射です。 
当店ではアンダーすっきり加工によってこの反射を少なくして、すっきり感をさらにアップさせています。

sukkiri-1.jpg


◎ ブラウンカラーレンズ

薄いブラウンカラーにすることで、白いウズを抑えて目立ちにくい印象にすることができます。 (カラー代金が別途必要です)

sirouzu.jpg無色レンズ
bruzu.jpgブラウンカラーレンズ





お問い合わせご相談は長岡京眼鏡店

TEL  075-954-3366





強度近視メガネ研究会オリジナル ウスカルフレーム 新商品カタログ



AdoreⅡアドール2
adore2-700450.jpg

DearnessⅣディアネス4
Dearnes4_20220705150419e85.jpg

Legaciniレガシーニ
Legacini_20220705150421e6f.jpg

CRAMTOPEクラントープ
CRAMTOPE nagaoka 23C1

Kiaggioキアジオ
nagaokakiaggio.jpg

掲載のフレームは強度近視メガネ研究会オリジナルフレームのため、当店を含む会員店のみでの取り扱い商品です。
商品は在庫状況に応じて紹介しておりますが、お求めの際にはあらためて在庫確認をメールかお電話でご確認ください。


強度近視メガネ研究会オリジナル ウスカルフレーム 新商品カタログ

強度近視メガネ研究会オリジナル ウスカルフレーム カタログ



お問い合わせご相談は 長岡京眼鏡店

TEL  075-954-3366



長岡京眼鏡店 TOP