剣道メガネ

「 メガネで剣道をする 」

それは、視力矯正が必要な剣士にとって、いくつかの問題と戦うことを意味します。

敵その1. 今かけているメガネが面に入らない。
敵その2. 今かけているメガネが面に入ったとしても、面紐をしばったとき、メガネが痛い。
敵その3. 面のなかでメガネが動いたり、ずってくる。
敵その4. 通販で剣道用メガネを購入するが、いざ届いたものがいまひとつフィットしなかったり、面に入らない。

なかなかたいへんな敵たちです。
剣道に集中できるよう、ストレスのない剣道用メガネを選びたいものですね。



kenndou.jpg



間違えない剣道用メガネの選び方

その1.剣道をするのに適したメガネの実物をかける
その2.実際に使っている面をそのメガネの上からつけてみる
その3.そこで、以下のことをチェック

チェック① 面紐をしばっても痛くないか? 
チェック② ずり落ちにくいか? 
チェック③ 竹刀で面を打たれても、衝撃が伝わりにくいか



当店では、従来からある剣道専用メガネ(バンドタイプ、耳かけタイプ、面装着タイプ)から、オリジナル剣道専用メガネ、剣道用にも普段使いにも兼用できるメガネフレームまで、お好きな剣道メガネを実際にお試しいただけるよう、数多くご用意しております。

ご購入の際には、必ずご使用の面をお持ちのうえご来店くださいませ。





眼鏡技術者のこだわりから生まれた剣道用メガネ

剣道メガネ研究会オリジナルフレーム カタログ


こちらのフレームは剣道メガネ研究会オリジナルフレームのため、当店を含む会員店のみでの取り扱い商品です。
商品は在庫状況に応じて紹介しておりますが、お求めの際にはあらためて在庫確認をメールかお電話でご確認ください。





龍馬Ⅱ  剣道専用メガネフレーム 


シルバー 44□14  
nagaokaRyouma2CSIS44.jpg


ブラック 47□14
nagaokaRyouma2CBKS47.jpg


シルバー 50□16
nagaokaRyouma2CSIS50.jpg


「 眼鏡はきちんとフィッティング調整ができるものが望ましい 」

そういったあたりまえの発想から生まれた、メガネで剣道をする人のことを真剣に考えたオリジナル剣道専用メガネフレーム。
眼鏡店でお求めいただくからこそ可能なフィッティング調整が、従来の剣道専用メガネとは圧倒的な差を生みだします。

汗止めの役目を果たすバー・パーツを使用した、もっとも安定感を持つタイプの剣道専用メガネ「龍馬」の後継フレーム「龍馬II 」。
クラシックなイメージで、本格派のチタン製、メガネの産地福井県鯖江市の技術力を活かした剣道専用メガネです。


3サイズ、2色

Lサイズ 50□16
Mサイズ 47□14
Sサイズ 44□14
                               
シルバー、ブラック           

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥18,700 (税抜 ¥17,000)



長岡京眼鏡店 TOP





晋作Ⅱ  剣道専用メガネフレーム 

  
アンティークシルバー 44□20
nagaokashinsaku2as44.jpg


グレーブラウンマット 48□20
nagaokashinsaku2gbm48.jpg


「 汗止めのバーがなくてもしっかりフィット 」

それがオリジナル剣道専用メガネフレーム「 晋作 」 の特徴です。
メガネを水平に保つサイドフックの計算されたポジションによってしっかりフィット。
すっきりしたデザインの新しい剣道専用メガネです。

汗止めパーツを持たないモデル「晋作」の後継フレームがカラーを変え 「晋作II (しんさく2)」 として登場。
レンズ型は以前の晋作と同じでありながら、少し大型の鼻パッドパーツが安定感を増しています。


3サイズ、2色

Lサイズ 48□20
Mサイズ 44□20
Sサイズ 40□20
                               
アンティークシルバー、グレーブラウンマット           

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥18,700 (税抜 ¥17,000)



長岡京眼鏡店 TOP





海舟  剣道専用メガネフレーム 


マットネイビー 54□10  
kaisyu54matnevy.jpg


チタングレー 51□10
kaisyu51titangrey.jpg


つやありガンメタル 48□10
kaisyu48gunmetal.jpg


海舟(かいしゅう)は、剣道用メガネによく見られる、メガネの安定性を増し、汗の落下を防止する、機能的な「汗止め」のパーツを、できるだけ自然に見えるようデザインされたモデルで、汗止めと、枠全体のラインとの一体感、そして、上下の視界の広さが特徴的な剣道専用メガネフレームです。

3サイズ、3色

Lサイズ 54□10
Mサイズ 51□10
Sサイズ 48□10                                

マットネイビー、チタングレー、つやありガンメタル            

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥19,800 (税抜 ¥18,000)



長岡京眼鏡店 TOP





一刀斎  剣道専用メガネフレーム 


チタングレー 53□12  
nagaokaittousaicg53.jpg


ブラウン 49□12
nagaokaittousaicb49.jpg


ブルー  46□12
nagaokaittousaicbl46.jpg


剣道専用メガネとして、かつてないほどスマートなスタイルで、さらに、かつてないほどの安定性を両立させた 『一刀斎』 が堂々の登場です。

最大の特長は、他の剣道メガネによくみられる、額の「汗止めパーツ」の代わりに、新機構のブリッジパーツを採用したことにより、シンプルでスマートな外観と、安定した装用感という快適性をも実現しました。

3サイズ、3色

・大きいサイズ 53□12
・小さいサイズ 49□12
・最小サイズ  46□12                               

チタングレー、ブルー、ブラウン            

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥23,100 (税抜 ¥21,000)



長岡京眼鏡店 TOP





武蔵  剣道専用メガネフレーム 


ブラック
nagaokamusashicb.jpg


エンジ
nagaokamusashice.jpg


オリーブ
nagaokamusashico.jpg


「武蔵」は「龍馬」と同じように、汗止めのバーを持つ装用安定性が高い剣道専用メガネですが、フルリム枠である「龍馬」と違いクオーターナイロール枠(枠の無い部分が多いメガネ)であるため、横方向にも、縦方向にも、レンズを自由にサイズ変化させて作製することが可能です。

そのため武蔵は、お子様の特別に小さな面にも必ず入りますし、成人男性の大きな面にも、余りすぎることもなく上手く入ります。

また「足元までレンズを通してしっかり見たい」という場合には、レンズの天地サイズを長く伸ばすことにより、ご要望に沿ったメガネにすることが可能です。

武蔵を装用するときの紐(ひも)は、締め具合の微調整が自在なので、快適な掛け心地となります。

フリーサイズ、4色  

グレー、オリーブ、エンジ、ブラック            

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥20,900 (税抜 ¥19,000)



長岡京眼鏡店 TOP





TSURUGI / ツルギ  剣道専用メガネフレーム 

  
TSURUGI.jpg

肌にやさしい自然素材、セルフレーム(アセテート素材製)のTSURUGIは、品格があり、きりっとして、しかもスマートなスタイルの剣道用メガネです。

本会のほかのオリジナル剣道メガネと同様に、ひもをつけるフックは、上下の取りつけ位置を調整できますので、左右の耳の高さが違うかたの場合でも、水平を保って装用していただけます。


フロント総横幅  112ミリ
            

MADE IN JAPAN   メーカー参考小売価格 ¥23,100 (税抜 ¥21,000)



長岡京眼鏡店 TOP






眼鏡技術者のこだわりから生まれた常用にも使える剣道メガネ

剣道メガネ研究会 (常用/剣道用) 兼用メガネフレーム カタログ


こちらのフレームは剣道メガネ研究会オリジナルフレームのため、当店を含む会員店のみでの取り扱い商品です。
商品は在庫状況に応じて紹介しておりますが、お求めの際にはあらためて在庫確認をメールかお電話でご確認ください。





グラッツィア  (常用/剣道用) 兼用メガネフレーム



Grazia kendo



「 学校、職場 → 道場 → 家 、すべて一本のメガネで使えます 」

剣道の面にも入り、痛くなく、ずれにくいフィッティングもできるうえ
常用のメガネとしても快適な(常用/剣道用) 兼用メガネ、オリジナルフレームとして登場です。

メーカー参考小売価格 ¥27,500 (税抜 ¥25,000)



長岡京眼鏡店 TOP





コラッジオ  (常用/剣道用) 兼用メガネフレーム



Coraggo kendo



「自在にカスタム、シャープなデザインの剣道兼用メガネ」

剣道の面にも入り、痛くなく、ずれにくいフィッティングもできるうえ軽い。
常用のメガネとしても快適な(常用/剣道用) 兼用メガネ。
しかもハーフリムの特色を活かし、上下サイズを変更することによって遠近両用メガネとしても・・・

メーカー参考小売価格  ¥26,400 (税抜 ¥24,000)



長岡京眼鏡店 TOP









これらのフレームは剣道メガネ研究会オリジナルフレームのため、当店を含む会員店のみでの取り扱い商品です。
商品は在庫状況に応じて紹介しておりますが、お求めの際にはあらためて在庫確認をメールかお電話でご確認ください。


お問い合わせ、ご相談は 長岡京眼鏡店
TEL  075-954-3366

長岡京眼鏡店 TOP

跳ね上げメガネ

haneage500b.jpg

メガネを掛けていると、こんなことありませんか?

● メガネを掛けていると、近くが見にくいのでメガネをはずしている
● 遠近両用のメガネを掛けているけど、もっと広く近くを見たい
● 老眼鏡を掛けて遠くを見るとボヤケるので、鼻メガネにしている
● 遠く用、近く用でメガネを掛け替えている ・・・・などなど

わずらわしいそんなお悩みを「跳ね上げメガネ」が一挙に解決します


単式跳ね上げメガネ  (跳ね上げ部分にレンズを入れて使います)


● メガネをはずしたい時、ワンタッチで上にハネ上げることで裸眼に
● 近視の遠近両用をお使いの方で、近距離を広く見たい時も、ワンタッチで上にハネ上げることで裸眼に

tanshikiclose.jpg

tanshikiopen.jpg


複式跳ね上げメガネ (前枠と後枠に合計4枚2組のレンズを入れて使います)


● 遠用と近用の二つの眼鏡を掛け替えなければならない方などに・・・
● 普段は前枠を降ろした状態で、遠くが見える遠用メガネ → 近距離やパソコン画面を見たい時にだけ、前枠をハネ上げることで近用メガネに
● 普段は前枠を降ろした状態で、近くが見える近用メガネ → 遠くを見たい時にだけ、前枠をハネ上げることで遠用メガネに

fukushikiclose.jpg

fukushikiopen.jpg

・・・・などなどさまざまな使い方がございます。用途に応じてご相談くださいませ。


「跳ね上げメガネ」ラインナップ


単式 丸メガネタイプ 

h1a.jpg

h1b.jpg
 

単式 ハーフリムタイプ

h2a.jpg

h2b.jpg
   

単式 ハーフリムタイプ

h3a.jpg

h3b.jpg
   

単式 フルリムタイプ
   
h4a.jpg

h4b.jpg


単式 ハーフリムタイプ
   
h5a.jpg

h5b.jpg


単式 ハーフリムタイプ
   
h6a.jpg

h6b.jpg


単式 ハーフリムタイプ

ha1a.jpg

ha1b.jpg


単式 ハーフリムタイプ

h11a.jpg

h11b.jpg


複式(固定式) 前枠フルリム 後枠ハーフリム タイプ

h8a.jpg

h8b.jpg

   


お問い合わせ、ご相談は 京都メガネ館長岡店
TEL  075-954-3366

→阪急長岡天神駅から当店までの道順




長岡京眼鏡店 TOP





ディグリーフリップ  ~ お好きなメガネに取り付けて、着脱式の複式跳ね上げメガネに ~


度つきのレンズをメガネの玉型に合わせてカットし、脱着可能なホルダーに加工・装着したものです。
メガネレンズの度数を工夫することで、いろいろ便利な使い方ができます。
ディグリーフリップは単体では使えません。メガネフレームに装着してお使いいただくことになります。

h12e.jpg

h12c.jpg

h12d.jpg


スーパー複式跳ね上げメガネ ~ 単式跳ね上げメガネとディグリーフリップで3通りの見え方に ~


単式跳ね上げメガネにディグリーフリップを取り付けることで・・・

h14h.jpg
   
① 2枚のレンズを重ねた見え方 

h14d.jpg
                   
② 上のレンズを跳ね上げて、下のレンズ1枚での見え方

h14e.jpg
   
③ 2枚とも跳ね上げて裸眼での見え方

h14g.jpg

 
こんな方に便利です

・オフィスでの書類、デスクトップのパソコン画面、遠方、それぞれをひとつのメガネで使い分けたい方
・釣りやスポーツシーンでの偏光サングラス、遠方、手元、それぞれをひとつのメガネで使い分けたい方
こちらもメガネレンズの度数を工夫することで、いろいろ便利な使い方ができます


商品は在庫状況に応じて紹介しておりますが、
お求めの際にはあらためて在庫確認をメールかお電話でご確認ください。


お問い合わせ、ご相談は 京都メガネ館長岡店
TEL  075-954-3366

→阪急長岡天神駅から当店までの道順




長岡京眼鏡店 TOP


周辺おすすめスポット ご紹介 「八条ヶ池」


「300年以上前から 空と緑と水面が気持ちいいリラックススポット、歴史に思いを馳せるのも楽しい 八条ヶ池」


image (1)


 八条ヶ池は、当店から歩いてすぐの長岡天満宮境内の東にある大きな池です。
 池の周りを遊歩道が囲み、池をふたつにわけるようにつくられた中堤は長岡天満宮への参道となっています。

 中堤の両側には、約60mにわたって樹高2.5mを超える樹齢百数十年のキリシマツツジが植えられ、花の季節には多くの観光客で賑わいます。
 また、池のまわりの桜並木が咲き誇る光景も絶景な映えスポットで、他にもアヤメ、カキツバタ、花ショウブ、ハス、スイレン、梅、アジサイ、紅葉など四季折々の花々が池を彩り、天気の良い日に池の上に設けられた回廊を歩くのも楽しい、とても気持ちのいいおすすめな場所です。


image (7)


 さて、この八条ヶ池の歴史は古く、江戸時代初期の寛永15年に八条宮智仁親王によって築造されたとの記録が残っています。

 八条宮智仁親王は、学問文芸の素養が高く、和歌と連歌に堪能で、勅撰和歌集である『古今和歌集』の解釈を秘伝として師から弟子に伝えたという、「古今伝授」を受けた人でもありまして(ちなみに「古今伝授」を受けた場所がまさにこの地であったといわれています)、そして、桂離宮を造った人として有名です。

 八条ヶ池のあるこの場所も、元々は桂離宮と同じような、雅な別荘と庭園があった場所であったようですね。


image (5)


 その当時,京都では公家などを中心に、平安時代の貴族が好んだ王朝文化が流行っていたようで、池に浮かべた船上で和歌を詠み,管弦をかなで,酒宴を設けるといった王朝文化的な環境をつくるために意匠を凝らした茶屋を配し,船遊びなどができる広大な苑池を造営してゆきました。

 この場所は、かつて、西山を背に比叡山から男山までが連なる眺望と、意匠を凝らした茶屋、船遊びなどができる広大な苑池が織りなす、優美な空間だったのではないでしょうか。

 そして苑池の大池は、今も変わらないその場所で、その地を造り愛した者の名から「八条ヶ池」と名づけられ、地域に愛される憩いのスポットとなっています。


image (6)




(今回の画像はすべて、百瀬ちどりさんのウェブサイト「楓宸百景」より使用させていただきました。また、八条ヶ池の歴史についてもたいへん参考にさせていただきました。心より御礼申し上げます。ありがとうございました)




長岡京眼鏡店 TOP







問題:眼鏡をかけると近視が進む、だから、なるべく眼鏡はかけずにぎりぎりまで裸眼で頑張って見たほうがいい。 〇か×か?

クイズです。

問題:眼鏡をかけると近視が進む、だから、なるべく眼鏡はかけずにぎりぎりまで裸眼で頑張って見たほうがいい。
〇か×か?

kenngannsituFB.jpg


まず、仮に裸眼視力が両眼0.6の人がいるとしましょう。
本人にしてみれば、まったく見えていないわけではないと感じているのですが、見え方はかなり不鮮明です。
車などの運転は危険でしょう。仕事にも影響しますし、いろいろと不都合なことが多いことでしょう。
また、お子さんの場合だと、黒板の字が見えづらい、球技の球がとらえにくいなど、けっして最適な視力環境ではありません。
特にお子さんの低視力は発育にも影響を与える要素があります。

きちんと視力矯正をしても視力があがらないのであれば、残念ながら致し方ありませんが、
視力矯正をすれば両眼1.0近くまで視力があがるのであれば、
それは間違いなく「適した視力矯正」をしたほうがいいに決まっていますよね。
(もちろん老眼は老眼鏡度数の適した矯正をする必要があります)

問題は、眼鏡をかけると近視がすすむんじゃないか?ということですが・・・・

答えは、×です。

眼鏡と近視などの進行は無関係であり、眼鏡をかけるから目が悪くなる、ということはないといわれています。
つまり、矯正が必要な目でありながら眼鏡をかけずにぎりぎりまで裸眼で頑張って見るということには、あまり意味がなく、
むしろ悪い影響しかないということなんです。
矯正が必要な目は、その時々にあわせて「適した視力矯正」をしてゆくのが、いちばんいいんですね。



お問い合わせ、ご相談は 長岡京眼鏡店
TEL  075-954-3366

→阪急長岡天神駅から当店までの道順




長岡京眼鏡店 TOP








紫外線カットのレンズはまぶしさを防ぐことができる?

クイズです。



問題:紫外線カットのレンズはまぶしさを防ぐことができる。
   〇か×か、どちら?





IMG_20170705_165321.jpg




答え:×


日の光には大きく分けて、可視光線、赤外線、紫外線が含まれています。
最も多い可視光線は目に見える光線なのですが、
赤外線、紫外線は目に見えない光線です。

そして、赤外線は温かさとして感じることができるのですが、
紫外線は目にも見えず、感じることもできない光です。

レンズカラーの濃いサングラスも薄いサングラスも
紫外線カットがされていれば、どちらも紫外線を防ぐのですが、
まぶしさを感じるのは可視光線なので、
カラーの薄いサングラスよりも濃いサングラスのほうが、まぶしさを防ぎます。

紫外線カットはサングラスの絶対条件なのですが、
紫外線カットレンズだから、まぶしさを防いでいるわけではないのです。

ちなみに現在、メガネで使用する無色のプラスチックレンズには
ほぼすべてのものに紫外線カットがなされています。
でも、まぶしさを防ぐわけではありませんから、
まぶしさを防ぐためにはレンズにカラーをつけるか、
無色からサングラス濃度にレンズカラーが変わる調光レンズを選ぶか、
メガネにクリップオンのサングラスをつける等がおすすめです。

サングラスをお求めの際にはご注意くださいませ。







お問い合わせ、ご相談は 長岡京眼鏡店
TEL  075-954-3366

→阪急長岡天神駅から当店までの道順




長岡京眼鏡店 TOP